これであなたも魔法使いな気分になれる!「雑貨屋Wonder Trip」

雑貨 おもしろTopic

雑貨屋さんって、お店ごとに違ったこだわりが見られて足を運ぶだけでもわくわくしちゃいますよね。

お気に入りの雑貨屋さんがあったり、雑貨屋巡りが趣味!なんて方もいらっしゃると思います。

近年はインスタグラムなどのSNSに写真を投稿する方も多いので、おしゃれな雑貨屋さんは注目が高まってきています。

それだけ雑貨屋さんどうしの競争も激しくなってはいますが、その分個性豊かな雑貨屋さんが増えてきているようです。

今回は、ちょっと変わったコンセプトで人気の雑貨屋さんをご紹介したいと思います。

神奈川県相模原市にある「WonderTrip」です。

WonderTripって?

WonderTripは、魔法使いの暮らしや日用品をテーマにした生活雑貨とアンティークのお店です。

本当に魔法使いが使っていそうな文房具や食器から、洋服やアクセサリーまで、幅広いジャンルの商品を取り扱っています。

WonderTripという店名の由来は不思議な雑貨の旅へお客さんを連れて行きたいという思いからだそうです。

お店に入ると、魔法使いの工房のような木製の机の上に置かれたカラスや黒猫の置物がお出迎えをしてくれます。

また、店内には箒やランプが浮かんでいて、店員さんも魔法使いのローブを身につけています。

棚にはまるで魔法薬の材料になりそうな、瓶に詰められたドライフラワーがずらりと並んでいます。

その名の通り、一歩踏み入れるとたちまち非現実的な世界に迷い込むことができちゃうんですね。

こうした他ではなかなか見られない幻想的な世界観が人気の理由なんです。

WonderTripはオープン前からTwitterなどで既に話題になっていました。

それだけ注目度が高かったんですね。

実店舗がオープンしたのは2018年3月31日です。

どんなお店なのか、まずはお店のTwitterをちょっと覗いてみましょう。

https://twitter.com/tokino_work/status/1093730938079436800?s=21

https://twitter.com/tokino_work/status/1094092704932278277?s=21

https://twitter.com/tokino_work/status/1094444499747495936?s=21

小瓶やキャンドルなど、どれを見ても物語の中に出てきそうな商品ばかりですね。

他では手に入らなそうなステキなものがいっぱい置いてあります。

本当に魔法使いがお買い物に来るのでは?と思ってしまうような雰囲気ですよね。

こうした可愛い店内の商品たちは、店員さんに許可を取れば、撮影することもできちゃうんです。

WT

インスタ映えも間違いなしですね!

 

実際に行った人の反応も見てみましょう。

https://www.instagram.com/sakura0013/p/BrxRYNzF5Bc/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1w2mzm2y50g5y

https://www.instagram.com/p/BsurPYzBkxS/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=b1m9oi2gucub

https://www.instagram.com/p/BtuLVWWnc3w/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=l5csgtur0d10

こうして見てみると、「ずっと行ってみたかった」「念願だった」という人が多いようです。

さすがオープン前から話題になっていただけのことはあります。

実際訪れてみての満足度もとても高いようですね。

Wonder Trip(ワンダートリップ)

〒252-0311神奈川県相模原市南区東林間4丁目44-61階

営業時間:12:00~19:00(定休日:火・水・祝)

店主のトキノさんってどんな人?

WonderTripの店主をしているトキノさんは、昔から絵を描いたり何かを作ったりするのが好きで、大学生のころはデザインを学んでいたそうです。

その頃から趣味でハンドメイド雑貨を作っていたそうで、現在も作家トキノとして活動されています。

一度はチェーン展開している大手の雑貨店に就職したものの、やはり自分の作品やこだわりの雑貨を集めたお店を開きたいと考え、出店に至ったのだといいます。

そんなトキノさんの作品を取り扱っている雑貨屋さんが相模原市にもうひとつあるのでそちらもご紹介します。

それがこちら、「ものづくり」に携わる様々なジャンルの雑貨作家さんの作品を置いている、海福雑貨さんです。

WonderTripからそれほど離れていないので、雑貨屋さん巡りが好きという方は、是非立ち寄ってみることをオススメします!

海福雑貨(うみふくざっか)

〒252-0311神奈川県相模原市南区東林間3丁目18-31階

営業時間:11:00~18:00(定休日:火・水・祝)

HP:https://umick.com/

海福雑貨は、アンティークな小物たちが集まった宝箱のような雑貨屋さんです。

さまざまな形の瓶や、古い鍵など、インスピレーションを掻き立てられるようなものたちがひしめき合っています。

また、外の階段を上って2階に行くと、「分室」と呼ばれるスペースがあります。

こちらは金・土・日の12時~17時のみ開いている場所になります。

分室で取り扱っている商品は鉱石や化石、標本、時計のパーツなど、1階よりもさらに素材らしいものが多く見られます。

ただし、細かいパーツやガラスなどの壊れ物も多いので、小さいお子様連れの方は注意が必要かもしれません。

WonderTripへのアクセス

実際にWonderTripへ行く場合、気になるのはアクセスですよね。

個人経営の雑貨屋さんはなかなか行きにくい場所にあったり、見つけにくい場所にあったりすることも多いですから…。

でもWonderTripは比較的行きやすい場所にあります。

おすすめなのは電車で行く方法です。

小田急江ノ島線に乗り、東林間駅で降りればそこから徒歩で6分程度。

駅からそれほど離れていませんし、道をまっすぐ進むだけなので特に道に迷う心配もありません。

車で行くという方は、お店には駐車場がないので注意が必要です。

東林間駅の近くにコインパーキングがあるので、そちらを利用するといいでしょう。

WonderTripを訪れるのにオススメの時間帯

WonderTripを訪れるのにオススメの時間帯は開店直後の12時です。

その後の時間帯はどんどんお客さんが入ってくるので、ゆっくり買い物を楽しみたいという方は開店直後が狙い目なんです。

可愛い商品を写真に収めたいという方も、空いている時間帯であれば周りの人を気にせず写真を撮れることができます。

WonderTripでお買い物をする際の注意点

WonderTripでお買い物をする際にはいくつか注意しなければならない点があるので、そちらもご紹介いたします。

せっかくステキな雑貨屋さんを訪れるのなら、最後まで気持ちよくお買い物できると最高ですよね。

お店が公式に言及している注意点を以下にまとめてみます。

その他にもマナーを守って楽しくお買い物できるようにしましょう。

その① お支払い方法

WonderTripでのお支払いは現金のみ対応しています。

クレジットカードや電子マネーは使うことができません。

その② 写真撮影のマナー

WonderTripの内装や商品の写真を撮る際には必ず店員さんに一声掛けるようにしましょう。

撮影できるのは写真のみで、動画やパノラマモードでの撮影はNGとなっているので注意が必要です。

写真を撮る際には周りにも気を配り、他のお客さんの顔が写ることがないよう気をつけましょう。

その③ 小さなお子様へ

小さなお子様がいらっしゃる場合は、保護者の方の付き添いが必要です。

店内には細かい商品や割れ物もありますので、保護者の方は目を離さないようにしましょう。

その⑤ 店内での通話

店内での通話はNGとなっています。

電話がかかってきてしまったら一旦外に出るか、折り返しでかけ直しましょう。

また、留意点としては、店内の商品の入れ替わりが結構激しいということも覚えておかなければなりません。

次来た時に買おうかな、と思っていると売り切れてしまう可能性があります。

気に入った商品があればすぐに買ってしまうことをオススメします。

WonderTripに行きたくても行けない…という方へ

WonderTripの雑貨はステキだけど、神奈川県になかなか行く機会がない…という方もいらっしゃると思います。

実は、今回紹介した  WonderTripは、オンラインショップも展開しています。

https://wondertrip.shop-pro.jp/

オンラインショップなら、実際に店舗へ足を運ぶことができなくても、お家で気軽にWonderTripの世界観に触れることができちゃいます。

お店のオススメ商品は魔法使いのローブをイメージして作られたパジャマや、サソリのブローチ、月と星の模様が散りばめられたクッションなどです。

WT
興味のある方は是非覗いてみてくださいね。