今年の冬はワークショップで素敵な体験を買いませんか?

おもしろTopic

「ボーナス入ったしちょっと贅沢したいな~」って考えているそこのあなた!

今は美味しい物を食べたりちょっと高い物を買うよりも「体験」を買う人が増えてきているんです。

その中でも、今「ワークショップ」が熱いんです!

今回はワークショップについて紹介します!

今はモノ消費よりコト消費の時代

そもそもモノ消費やコト消費とは?

モノ消費とは、食べ物や車など形のある消費です。

コト消費とは、旅行やライブなど形のない消費です。

今ちょっと贅沢をするならモノ消費よりも「体験や経験」が買えるコト消費にお金をかける人が増えています。

WT
その中でも休日「ワークショップ」に行く人が年々増加しているんです。
スポンサードリンク

ワークショップとは?

そもそもワークショップとは、講師の話を参加者が一方的に聞くセミナーや講習会などの集まりではなく、参加者自身が意見を出したり体験したりするなど、体験型のグループ学習の事です。

こういったグループ学習だと、料理教室などのイメージがあるかと思います。

ですがワークショップではただ教えて貰うだけではなく自分の意見やアイデアを言えるので、一方的にならず参加者全員が一つになって体験が出来るという所が通常の講習会や教室との違いです。

WT
このようなワークショップが国内にいくつもあり、どんどん増えているんです。
スポンサードリンク

ワークショップってどんな物があるの?

手芸やDIY、盆栽までワークショップには色々なジャンルがあります。

ワークショップって都会でしかできないようなイメージですが、ネットで調べれば自分の自宅近くで開かれている事もあるんです。

WT
最近ではfacebookなどSNSでも参加者を募集しているので、自分の地域で調べてみてはどうですか?
スポンサードリンク

ワークショップ

デコレーションカップケーキ

デコレーションカップケーキとは、出来上がったカップケーキにバタークリームやドライフルーツ、チョコレートなどをデコレーションした物です。

ケーキで使う絞り袋と口金を使い、お花やレースなど可愛いデコレーションが出来ます。

WT
上手な人だと、ドレスや繊細なレース柄などが作れるんですよ!

アイシングクッキー

デコレーションカップケーキと同じように、出来上がったクッキーにアイシングを乗せて模様を描いたものです。

アイシングとは、メレンゲパウダーと粉糖、水を混ぜてクリーム状にした物です。

このアイシングに食紅を混ぜて色をつけます。

これを「コルネ」という小さな絞り袋に入れて模様を描きます。

コルネはすごく小さいので細かな柄が描けるんです。

WT
また、シュガーペーストパウダーと水を混ぜて作るシュガーペーストを使った「アイシングパーツ」でお花やリボンなどの立体的なアイシングクッキーになります。

風鈴

風鈴もワークショップで作ることができるんです!

風鈴などのガラス工芸ってガラスを熱したり形を変えたりする作業がありしっかりとした設備がないと個人では中々出来ないんですが、ワークショップなら世界に一つだけの風鈴が作れるんです。

WT
風鈴だけではなく、ガラスのコップなどが作れる場所もあるんですよ!

スカート

今ではなんと!自分がデザインしたイラストをスカートにも出来るんです。

特殊な印刷技術を持つプリンターで真っ白な記事に印刷し、スカートを作ります。

WT
個人で布にプリントアウトするのは中々出来ないのでワークショップでオリジナルデザインのスカートを1着作ってみませんか?

ダンス

物を作るだけでなくダンスもワークショップがあるんです。

と言うよりも海外ではダンスのワークショップが数々開催されています。有名なダンサーさんは世界各国を飛び回り、ワークショップを開いているんです。

菅原小春さんやAyaBambiさんなど、日本人でも国内外のワークショップに引っ張りだこな人がいます。

WT
YouTubeにワークショップの動画が投稿されているので、是非見てみて下さいね。

 

菅原小春さん

 

AyaBambiさん



スポンサードリンク