持っておかないと損!おすすめワイヤレスイヤホン

電化製品

最近ワイヤレスイヤホンを使っている人が増えてきていませんか?

iPhone7 からイヤホンジャックがなくなり、ワイヤレスイヤホンの需要が高まっています。

「ワイヤレスイヤホンを使ってみたいけど購入するのが不安・・・」

そんなあなたに!今回はワイヤレスイヤホンのメリット・デメリットからおすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介していきます!

【ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット】

ワイヤレスイヤホンに変えるメリットとデメリットを挙げていきます。

ワイヤレスイヤホンを使うメリット

端末を常に持ち歩かなくてすむ

音楽を聞いて歩く時、常にスマホや音楽プレーヤーをポケットに入れますよね。

それってすごく邪魔じゃないですか?

最近のスマホは大きくなっているのでポケットに入れておくだけでも重くなってしまいます。

でもワイヤレスイヤホンならカバンに入れたり、家の中なら常に持たなくても音楽が聞けるんです!

 

コードが引っかからない

普通のイヤホンで音楽を聞くとコードが邪魔じゃないですか?

私はイヤホンを聞きながら買い物したりするのですが、財布をカバンから出す時に引っかかってイライラしたことが何度もあります。

でもコードのないワイヤレスイヤホンならコードが引っかかってイライラすることもなくなります。

ワイヤレスイヤホンを使うデメリット

充電が必要

ワイヤレスイヤホンはコードがない分充電しないと使えません。

また、稼働時間が約 5〜8 時間程なので長時間イヤホンを使っている人はワイヤレスイヤホンを 2 個ローテーションして使っていくのがいいと思います。

 

コード付きイヤホンよりも高い

コードが付いている従来のイヤホンは安いもので 700 円〜1000 円台のものがあります。

ですが、ワイヤレスイヤホンは安いもので 3000 円〜がほとんどです。

WT
コード付きくらいの安いイヤホンを買いたい人にはなかなか手が出しにくいかなと思います。

【おすすめワイヤレスイヤホン】

ここからはおすすめのワイヤレスイヤホンを紹介していきます!

[格安ワイヤレスイヤホン]

5000 円までのリーズナブルなイヤホンがあります。

音質はそこまでこだわらないから手軽にワイヤレスイヤホンが欲しい方におすすめです。

SoundPEATS Q30

SoundPEATS(サウンドピーツ)は安いワイヤレスイヤホンの中でも最も人気のメーカーです。

8 時間連続再生が可能で安い物の中では長時間使えます。

防水防塵機能もついていて、雨の日の外出にも便利です。

iPhone などの Apple 製品はバッテリー残量が表示されるので iPhone ユーザーさんにおすすめです。

通販では偽物も多く販売されているので必ず正規店から購入しましょう!

[国産ワイヤレスイヤホン]

先程紹介したイヤホンよりも SONY や Panasonic などの国産メーカーがおすすめです。

海外製品とは違いサポートや説明書が日本語なので初めて購入する方にはおすすめです。

Sony WF-SP900

こちらは独立型のイヤホンでイヤホン同士が離れているイヤホンです。

こちらはイヤホンに 4G のメモリが搭載されているので、約 900 曲を取り込めるんです。

イヤホンに曲を入れておくと音楽プレーヤーなしで音楽が聞けるんです。

ジムや外で運動したい方におすすめです。

[音質をこだわりたいあなたに!Bose メーカーのワイヤレスイヤホン]

Bose は比較的値段が高いですが、その分音質や性能も高いです。

ハイレゾ音源を聞く人や音質にこだわる人はこの価格帯のイヤホンがおすすめです。

QuietControl 30 wireless headphones

こちらはネックバンドが搭載されたワイヤレスイヤホンです。

10 時間連続再生ができ、仕事や趣味で長時間イヤホンを使う人におすすめです。

また、Bose のアプリで設定や便利な機能の紹介もしているので初心者でも安心して使えます。

 

スポンサードリンク