『今年の忘年会は決まった?絶対ウケる余興はこれ!』

音楽

じわじわ流行り世の中に認知され始めてきたDA PUMPのUSA。

忘年会に何をやろうかと今年当番の私には悩みの種でしたが、ある時ユーチューブで久々にDA PUMP が活躍しているのを見て懐かしいなあと思っていたら、歌と踊りにくぎ付けになってしまいました。

U.S.Aとは

いまやU.S.A.はユーチューブで再生回数563.5万回に達し、「楽曲ランキング」1位にランクイン。

チャートでは8週連続1位獲得となったようです。

ダサかっこいいダンスのほか、「U.S.A.ゲーム」もYouTubeからメディアを超えてブレイクしていて、一大ムーブメントを巻き起こしています。

その「U.S.A.」は5月16日の公開から数か月経過しましたが、、その勢いは衰えることを知らず、この冬の忘年会を狙ったように認知度がうなぎ上りになっています。

私の住んでいるところは田舎ですが、忘年会の出し物は何をやるか考え始めていて、もうこの話題で持ちきりです。

集団でもできるし、かっこいいので受けること間違いなし。

仮装しておなかのぜい肉をぶらんぶらんさせながらべたな動きで踊りたいと思います。

WT
結構その中にウマイ奴がいて、普段と違う一面を見せれば女子もキュンとなること間違いなしでしょう。

動物も流行を先取り??

ユーチューブでは有名なインコちゃんも頑張っていますよ。

我が家にもネコがいるのでインコにできてネコにできないことはないと思い、特訓しようかと考えております。

ただ、インコは「U!S!A!」「どっちかの夜は昼間!」と歌っているようですが、ネコは言葉を発することができないので踊りで勝負します。

WT
前足と後ろ脚を巧みに動かし(人間が)動画に残したいと思います。

見事に復活劇を遂げた人たち

私の中ではDA PUMPがまた復活してきたことに大きな意義がある。

去年は荻野目洋子のダンシングヒーローなど、かつては、一大ブームを巻き起こしたアーティストが昔と変わらないスタイルと陽気さでどんどん復活し、ひと昔前に連れて行ってくれているように感じます。

DA PUMP は1997年にデビュー。

沖縄県出身であの当時沖縄県のアーティストは数多く輩出されました。

先月引退した安室奈美恵を思い出させます。

DA PUMPは思い出すと、『NHK紅白歌合戦』に初出場し連続の出場をしており、2001年に発売されたベストアルバム『Da Best of Da Pump』は売上枚数128万枚のミリオンセラーとなりましたね。

『日本レコード大賞』では優秀作品賞を受賞もしていました。

しかし、グループは不祥事などが重なり一時活動休止に。

その後もメンバーの脱退が相次ぎ、かつてほどの露出はなくなっていっていき、現在7人で活動中で初期メンバーはISSAのみ。

WT
歌唱力やダンスなど、パフォーマンスの高さは折り紙つきです。

さあ、行ってみよう

ISSAの迫力あるパフォーマンスが健在ですぐに虜になりました。

ISSA曰く、一見するとダサいような動きがいくつも出てくるが、ダサい動きも、ただダサくするんじゃなくて、ダサかっこよく見えるように踊っていくのがポイントだと言っています。

欽ちゃん走りやいいねキック、ニワトリのような動きが大切です。

今から少しづつ練習していれば必ずできるようになるというのですが、ほんとうでしょうか?それはこうご期待です。

ただ、賞狙いには挑んだ方がいいでしょう。

間違いなく獲得できそうですね。

そして、会社へのリップサービスもお忘れなく!

「カーモンンベイビー〇〇←会社名や社長の名前」と歌詞を変えて思いっきり好感度を上げても良し、軽くディスっても良しですね。

社長のお目に留まること間違いないでしょう。

普段言えないことをメッセージに載せて歌って踊って楽しく盛り上がりましょう。

WT
ダサカッコいいがキーワードなので老若男女揃ってサビの部分を踊りましょう。
スポンサードリンク