今年一番世間を賑わしているTWICEの魅力を徹底紹介

アイドル 音楽

今年もエンタメ界のなかでは、たくさんの歌手、アイドル、芸人、YouTuberなどが世間やお茶の間を賑わしています。

その中でも、今年もやはり韓国の風が止むことはありませんでした。

数年前だと少女時代、KARA、東方神起、BIGBANなど、多数のアーティストが韓国から日本へ渡り活躍し、ダンスや歌で一大ムーブメントを巻き起こしました。

もちろん今でも活躍中です。

スポーツ界でも女子ゴルフのイ・ボミ選手、女子サッカーのINAC神戸に加入したイ・ミナ選手などが、プレイもさることながらルックスなどでも男性のみならず女性の人気を獲得しております。

TWICEとは

そして今年一番日本、または世界を賑わせてる韓国アーティストはTWICEではないでしょうか。

可愛いルックスに、下積み時代に培われてきたであろうキレのあるダンス、綺麗な声質の歌唱力、そして日本語の歌詞でミスすることなく歌える語学力、どれをとっても一級品です。

TWICEは2015年に韓国で結成されました。

9人組アイドルグループで所属事務所はJYPエンターテイメントというところです。

韓国のTVのサバイバル式オーディションで勝ち抜いて選ばれた9人です。

とても審査が厳しいオーディションでした。

9人組ときくと数年前世間を一斉風靡した少女時代を思い浮かべますが、人気、実力、ルックスとも劣るところはありません。

そして驚くべきところはメンバーが多国籍で成り立っているところです。

メンバーのナヨン、ジョンヨン、ジヒョ、ダヒョン、チェヨンが地元韓国、モモ、サナ、ミナが日本、ツウィが台湾となっています。

今までこういうアイドルグループは世界中の中でも珍しいのではないでしょうか。

聞いたことがありません。

WT
こういう斬新なところも人気の1つなのではないかと思います。

TWICE人気曲

TWICEはこれまでに9枚のアルバムと3枚のシングルを発売しています。

その中でも特に人気の曲といえば、TT、LINKEY、CandyPopではないでしょうか。

熱烈なファンの間ではアルバムの曲や、シングルのカップリングの曲などが上位に入っているみたいです。

僕の個人的に好きで人気があると思う曲です。

中でもTTは「TTポーズ」と呼ばれる振り付けにも注目を集めました。

両手の親指と人差し指で矢印を作り、泣いている顔文字を表した可愛いポーズです。

当時は若い子たちが学校や街中で真似する人が多かったです。

WT
去年はその曲で紅白にも出場し、老若男女問わず少しの音源なら耳に残っていると人もいるのではないかと思います。

TWICEの魅力

TWICEとは『いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる』というグループ名の意味です。

その名に恥じさせぬパフォーマンスと歌で観客、ファンを魅了します。

所属会社からは『ナチュラルで親しみやすさを感じられるガールズグループ』というコンセプトを目指し活動が始まりましたが、実際にそのとおりに育ってきました。

成功を収めた最大の要因は男女ともに受ける「ガーリー」、「カッコいい」、「健康的なセクシーさ」と、海外の人たちに喜ばれる「萌え」、「かわいい」という魅力が、すべて揃っていたからだろうと思います。

そして多国籍からなるグループで結成されているということもあり、世界中幅広く活動ができ、幅広い層に愛される要因があるのではないかと思います。

また、個性豊かすぎるメンバーが1つのアイドルグループを通して集まり、1人がだめなら他の8人で欠点を補うという他のグループではなかなかできない9人なりの助け合いで成り立っているグループです。
WT
個性豊かなメンバー同士も仲がいいことで知られています。

まとめ

今年、来年もさらなる期待が集まるTWICE。

あまり政治情勢とは混同してはいけないのですけど、韓国とは1つにまとまらない所もあり、大なり小なり壁もあると思います。

その壁をぶち壊すくらい日本、韓国で活躍し、両国の橋渡しになるくらい成長してくれることを期待しています。

WT

これからもメンバー同士仲良く、数年経つとありがちな解散、脱退などがないことを願っています。

これからの動向にますます目が離せません。