2018年最も流行したアプリTikTokを解説

SONY DSC
おもしろTopic

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/vogue/worldtrend.jp/) in /home/vogue/worldtrend.jp/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 417

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/vogue/worldtrend.jp/) in /home/vogue/worldtrend.jp/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 443

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/vogue/worldtrend.jp/) in /home/vogue/worldtrend.jp/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 417

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/vogue/worldtrend.jp/) in /home/vogue/worldtrend.jp/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 443

2018年も9月を迎えました。まだまだ暑い日が続きますがもう残り3ヶ月。

しかし、その残暑をふっ飛ばすくらいのアプリが日本中を席巻しています。

それはTikTokです。今や知らない人のほうが少ないのではないのでしょうか。

TVを付けたらCMで流れている、ネットをしていたら広告が流れてくる、特にYouTubeなどでは、1回の動画に1回は挟んでくるのではないかと思うくらいの頻度です。

これをウザい、しつこいなどと思う方もなかにはいるみたいです。

しかし、モデルになっている女の子たちが可愛かったり、ナイスバディーだったりするからついつい見てしまいます。

見ているこっちまで楽しい気持ちになってきます。

発祥は中国

意外と知られてないのは作られたのは日本なのかと思いがちですけど発祥は中国です。

運営会社は、「Bytedance」といい、1.2億人の読者を持つニュースアグリゲータの「Toutiao」を運営している会社でも有名です。

2016年9月にサービスが開始されました。

日本で人気が出てきたのは今年の初めくらいでした。

TikTokって?

TikTokとは、15秒位のリップシンク(口パク)動画で、その15秒前後の短い音楽に合せてダンスや口パクなどの動画(主に自撮り)を撮影、加工して共有するアプリです。

その音楽に合わせてユーザーはカメラの前で好きなように踊ったり、歌ったり(口パク)します。

もはや自由すぎて、何でもありの状態です。男女関係なく、主に若いユーザーが多いです。

Tiktokに投稿された動画には、Twitterやインスタグラムと同じような感じで、「いいね」や、コメントを残すことが出来ます。

WT
この気軽に誰でもいつでも出来るところがウケているのでしょう。

踊りが面白い

やっぱり一番目につくのがダンスでしょう。

今まで誰も聞いたことがない音楽と、見たこともないダンスで視聴者の目線を集めます。

中にはみんなが1回でも聞いたことがある音楽もあり、年配や、小さいお子さんでも視聴できるのではないかと思います。

あの動きはなんだ、あの音楽何、というような疑問を解決するためにアプリを入れた人も多いのではないでしょうか。実際僕がそうでした。

実際あのダンスは投稿者が作ったものがほとんどなのだそうです。

驚きの事実です。

それをみんなで真似して適当に好きなように踊っていると、こうなっています。

WT
これからもそういうユーザーが増えてくることでしょう。

しかし危険なことも

実はTiktokは20歳未満の人を対象としたサービスではありません。

本来なら親の管理のもとでアカウントを作らないといけないのです。

でも利用しているユーザーは10代が半分を締めているのではないかと思うほどに若い子が多いです。

中には親子で出てる投稿もよく見ます。

学校の休み時間で制服や体操着での投稿なども多いです。

アプリの利用規約にはバッチリ書いています。

「問題が起きても責任は利用者にあります」

なにかトラブルに巻き込まれても責任はユーザーにあるということです。

後は顔出しもその1つです。

ここに投稿している動画はほとんどのユーザーが顔出しをしています。

一昔前までは、ネットで自分の顔を晒すなんてことは怖くて考えもしないことでした。

インターネットの世界ですから1回顔を出しで、それを見てるユーザーがダウンロードや他のサイトに拡散したりでもしたら一生消すことはできません。

やはり顔、着てる制服などで身元が割れ、何かの事件、トラブルに巻き込まれる可能性は0とはいえません。

何がいつどこで事件が起こるか分からない時代になりました。

インターネットならではの件も増えています。

WT
ユーザーみんなで自己責任を持ちつつ、投稿して管理しなければならないですね。

まとめ

今年いっぱい来年も今よりさらにユーザーを増やし、見る人も多くなってくることであろうTiktok。

WT
厳守しなければならないこともあり、個人情報を守りつつ、自己責任(未成年なら親も)、自己管理をきちんとして、楽しんでもらえたらいいのではないかと思います。
TikTok ティックトック
TikTok ティックトック
  • TikTok ティックトック Screenshot
  • TikTok ティックトック Screenshot
  • TikTok ティックトック Screenshot
  • TikTok ティックトック Screenshot
  • TikTok ティックトック Screenshot
  • TikTok ティックトック Screenshot
  • TikTok ティックトック Screenshot
  • TikTok ティックトック Screenshot
TikTok
TikTok
Developer: musical.ly
Price: Free+