ノリにのっているメジャーリーガー!凄いぞ大谷翔平!!

スポーツ

現在世界を揺るがしている日本人といえばまずメジャーリーガー大谷翔平選手が候補に挙がるでしょう。

2017年12月、日本のMPBの日本ハムファイターズからアメリカのMLBのロサンゼルス・エンゼルスに移籍し、背番号17番、契約金は2億6000万円年俸は6200万円といわれております。

2017年の日本での年俸が2億7000万円だったにもかかわらず今回の年俸が下がったのは、メジャーリーグの「新労使協定」という規定があったためです。

それでも「僕には関係ない」と年俸の減少をひと蹴りしました。

身長は193センチ、体重97キロの小顔にモデル並みのスタイルで、その見た目や言動でもイケメンであるということは言うまでもありません。

そして何よりも一番話題をさらったのは二刀流であるということです。

二刀流とは打者でも活躍できるし投手でも活躍できます。

現時点世界の野球界を見渡してもそのような選手はあまりいないでしょう。

今回はその二刀流大谷翔平選手についてみていきたいと思います。

大谷翔平成績

 大谷翔平選手、今シーズンレギュラーシーズンの成績は以下の通りになっております。

打者

114試合

打率2割8分5厘

打点61

安打93

本塁打22

投手

10登板

4勝2敗

奪三振63

失点19

防御率3.31

 

みての通り打者だけの成績をみたら申し分ない成績を残しております。

残念ながら投手の方は右肘の内側側副靭帯損傷によって途中故障者リストに入りました。

これがなければ当初目標にしていた10勝10HRという成績を残していたかもしれません。

そして、シーズン終わったその日に手術(トミー・ジョン手術)を受け、成功し、来シーズンに向けてのリハビリが始まっております。

また、これ以外でも盗塁を10個記録しております。

打ってよし、投げてよし、走ってよし、見た目良しと、もう非の打ち所がありません。

全盛期の現マリナーズ会長付特別補佐イチローを彷彿させるかの活躍と話題性で全米を賑わしています。

WT
そのイチローも「あんな選手はそうそうでてこない」と太鼓判を押し、べた褒めしています。
スポンサードリンク

大谷翔平人柄は?

大谷選手人柄はというと真面目でチームメートにも気遣いのでき、温厚な性格なのですが、ちょっと天然な部分もあるようです。

しかし、一番特質すべきは”野球愛”でしょう。

とにかく野球に対しては真っすぐで、自分の人生イコール野球みたいな部分があります。

上記でも記したように、お金よりもより自分が高みを目指せるステージにいく、手術をして、リスクをとってでも二刀流でいくというように野球へのこだわりの強さはどの選手よりもアツいです。

アメリカでは大谷選手を”野球狂”と読んでいるスポーツ専門サイトもあるくらいです。

また、野球に対しては一途で頑固な反面、末っ子ということもあり人懐っこいところもあります。

メジャーリーガーと仲睦まじく会話やプレーをしているところはこういうところからきているのでしょう。

気になる彼女の存在はいたりいなかったりと噂は絶えませんが、おそらくいないでしょう。

WT
彼女よりも野球をとるというほうがこれまでをみての通りしっくりくると思います。
スポンサードリンク

大谷翔平来シーズンへの期待

 その大谷選手、来シーズンは投手としては“投げない”ということが決まっております。

やはり怪我の影響が1年以上かかり、投げられるのは再來シーズン以降になる予定です。

しかし、野手としては出場します。

来シーズンの1試合目からになるのか、オールスター前になるのか、怪我の進行次第ですが出場することが決まっています。

これにより、打者として専念できるわけです。

今シーズンは投げることも考え、打者としての出場を見送ることもありましたが、来シーズンは打つことだけに専念できるのです。

これによりホームラン王、打点王、打率3割台という声が地元ファンやメディアなどでも取り沙汰されています。

WT
是非全米が揺るがすほどの活躍をしてほしいものです。
スポンサードリンク

大谷翔平まとめ

今回はメジャーリーガー大谷翔平選手をみてきました。

これまでの驚きの成績や、人柄のよさは言うまでもありませんが、その裏でも見えない苦労や失敗があるのではないかと思います。

WT
しかし、その失敗や元から備わってる才能を活かし、来シーズンいい成績をのこし、私達を驚愕させてくれることを望んでいます。

 

スポンサードリンク