「プロポーズしてくれない…」男性がプロポーズしない理由とは?

おもしろTopic

いま日本では晩婚化が進んでいますよね。

もうそろそろタイミングかな?と思っていても、待てど待てどその瞬間は来ない…。

それにはどうも、彼は彼なりの理由があったのです。

その理由を解明していきましょう!

【カップル期間が長すぎた?】

よく3年が目安、という言葉を耳にします。

カップルにおいても、3年、5年と付き合っている期間が長くなればなるほど、お互いタイミングが分からなくなって、気付けばもう10年…と。

WT

期間が長過ぎると、お互いカップルという意識が薄れていってしまって家族のような存在になってしまう。

原因の一つかもしれませんね。

【親しき仲にも礼儀あり】

そして付き合っている期間が長過ぎると、お互いなぁなぁになってしまって、生活にメリハリがなくなってしまいますよね。

挨拶である「ありがとう。」「ごめんね。」はとっても大事な言葉です。

でもお互いになれ合い過ぎてしまうと、日常の中で当たり前になってしまって、そういった言葉もなくなるのです。

WT
心当たりがある方は、まずはそういったことから意識してみてはいかがでしょうか。

【胸に秘めている男の本音】

やはり結婚というのは男女共に、人生においてビッグイベントですよね。

男性というのは、やはり家計を支える大黒柱となります。

そこにおいての責任感を感じてしまうのです。

お互いを大切に思っている気持ちは一緒なのです。

愛する彼女とこれからの人生を共に歩んでいきたいという気持ちはあるのです。

しかし、胸の中では今の俺ではまだ、、と思っている男性も多くいるのです。

【プロポーズしづらくしてるのは女が原因?!】

胸に秘めている男性の思いを察するのは非常に難しいと思います。

今か今かと待っている身からすれば、色々と思う事はあったとしても決意を固めて、ドーンと決めてほしいものですよね。

でも、原因はパートナーである女性にもあるのです。

男性がどんなけパートナーを思っていても、プロポーズに踏み切れない、もちろんそれには理由があるのです。

パートナーと結婚となると、未来を想像しますよね。

その中でやはり男性の頭の中に一度でもよぎるのは、家庭的な女性であるかどうか、です。

あまりにも想像が出来なくて、ビジョンが思い浮かばないと、「この人は、僕がいなくてもやっていけるんじゃないか?」と思わせてしまうのです。

例えば、彼と一緒にいて美意識が高過ぎる女性。

 

WT

そりゃもちろん、綺麗でい続けて欲しいものですが、それに費用をかけ過ぎていると、結婚したらこの先もこの生活が続くのかな。

と思わせてしまうでしょう。

 

【プロポーズしてもらうには】

彼と本当に向き合って、彼の思いを大事にしていると言えますか?

女性としては良きタイミングでプロポーズして欲しいですよね。

「私と結婚したら幸せな生活が待ってるよ。」と男性に思ってもらえるような将来を想像させるような、アクションをまずは起こしてみましょう。

同棲していて、今までお弁当を作ったことがないなら作ってみるとか、ワイシャツにアイロンをかけてみるとか、私にもあなたのために出来る事はあるんだよ。

と思わせる行動をするのです。

ちっちゃな事からでいいんです。

それの積み重ねによって、自分の事を本当に思ってくれていると意識していくでしょう。

WT
そうすれば彼も無意識に意識し出して、プロポーズに踏み切るかも知れません!

まとめ

待てど待てどプロポーズされないと我慢の限界にも達してしまいますが、一旦踏み止まって、自分にも改善するところはないか、相手の事を真剣に思いやって日々を過ごしているのか、を考えて、自分を見つめなおしてみましょう!

WT
そうすればきっと、明るい未来が待っているはずです♫

 

スポンサードリンク