海外を中心に人気の手芸「ポリマークレイ」に挑戦してみませんか?

おもしろTopic

UV レジンやプラ板など様々な手芸がありますが、「ポリマークレイ」は知っていますか?

ドイツ発祥でヨーロッパを中心に海外で流行っています。

今回はポリマークレイについて紹介していきます!

【ポリマークレイとは】

ポリマークレイとは樹脂で作られたクラフト用粘土です。

柔らかい状態の粘土をオーブンで加熱する事によりプラスチックのように固まります。

【作り方は?】

作り方はポリマークレイを好きな形にしてオーブンで焼くだけ!

違う色を混ぜて好きな色にもできるんですよ。

オーブンで焼くことでプラスチックの様に固くなるのでアクセサリー作りにも適しています。

【何が作れるの?】

ピアスやブレスレットなどのアクセサリー

ピアスやブレスレットなどのアクセサリーが作れます。

ビーズやフェイクストーンなどのパーツ

クレイを小さく丸めて穴を開けてビーズを作ったり、カボションなども作れます。

また、「ケイン」と呼ばれる金太郎飴の切る前の様な物を使って様々な柄のパーツを作ることが出来るんです。

フェイクスイーツも

フェイクスイーツを作っている人もいますが、シリコンクリームやパーツが高かったりしませんか?

でも全てポリマークレイで作ることで軽くて丈夫になり、色んな材料を買わなくてすみます。

【必要なものは?】

ポリマークレイ

まずポリマークレイを準備します。

ポリマークレイの代表格は「フィモ」と「プレモ」の 2 種類です。

手芸店では置いている所が少ないので楽天などの通販で買うのがおすすめです。

オーブン

言わずもがなポリマークレイを固めるにはオーブンが必要です。

家にあるオーブンレンジで十分です。

工作用マット

工作用マットの上で作業をする方がいいです。

カッターでポリマークレイを切り分けたりする時に机に傷がつかなくてすみます。

また、マットに目盛りが付いているので一々定規やメジャーでサイズを測らなくていいので便利です。

工作用マットはダイソーなどの 100 均で売っています。

透明なクリアファイル

透明なクリアファイルはローラーで伸ばす時に使います。

クリアファイルで挟むことで余計なホコリなどを巻き込まないし、表面が綺麗に伸ばせるので用意しておくといいですよ。

透明だとポリマークレイの状態が見やすいですが、家にいらないクリアファイルがあればそれを使っても大丈夫です。

めん棒・クッキー用ローラー

めん棒やクッキー用のローラーはポリマークレイを平たく伸ばす為に使います。これも百均に売っているので手軽に手に入ります。

カッター

カッターでポリマークレイを切るために使います。

クレイカッターという専用の道具もありますが、ちょっとお高めなので安く済ませたいならカッターで十分です。

カッターの他にクラフトナイフを持っておくと難しい形でも切りやすいですよ。

[あったらいいもの]

絶対必要という訳ではありませんが、あったら便利なものを紹介します。

クレイミキシングマシーン

「クレイミキシングマシーン」とはパスタマシーンを改良したものです。

めん棒やローラーではこんな薄さまで伸ばすのは物凄い時間と労力がかかります。

でもこのクレイミキシングマシーンを使う事で約 0.3mm〜3mm の薄さまで伸ばせるんです!

また、ポリマークレイは複数の色を混ぜるのに結構力と時間が必要です。

でもクレイミキシングマシーンなら簡単に色を混ぜられるので便利です。

大体 4000 円程で売られています。

エクストゥルーダー(押し出し機)

エクストゥルーダーと呼ばれる押し出し機もあると便利です。

押し出し機の先に生クリームの口金のように色々な形の口金をセットします。

そこに細長く成形したポリマークレイを入れてトコロテンのように押し出すことで、口金の形をした細長いクレイが出てくるんです。

スポンサードリンク