オバシトール(Ovasitol)は不妊や高血糖の改善に有効です

美容・健康

オバシトールとは、アメリカのTHERALOGIX社によって製造されているミオイノシトール(MYO)とD-キロイノシトール(DCI )が40対1の割合で配合されたサプリメントです。

最近の研究によると、このMYOとDCIとの混合比が若い女性の排卵障害で多くみられる、卵胞が発育するのに時間がかかり排卵が遅れてしまう多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と呼ばれる疾患に効果的であることが論文などで示唆されています。

イノシトールの作用は

それではオバシトールの成分でもあるイノシトールの作用につきまして簡単に解説します。

これは生体内でグルコース(ブドウ糖)から生合成される物質で、さらに、穀物の糠や豆類、果物、肉、魚などにも含まれていて、多くの生物の体内に蓄積されている物質です。

ビタミンBに類似しているため、ビタミンBの1種とも言われています。

人にイノシトールの不足があると、神経症状が発症するなどの悪影響も知られています。

イノシトールには、化学的に非常に類似している異性体とう物質が9種類存在します。

その一つがミオイノシトールです。

インスリン抵抗性を改善する作用や高血糖を改善する作用を持っています。

そのため、以前は耐糖能異常(高血糖)やさらには、PCOSなどに有効であるとされていました。

最近は卵巣予備能低下による不妊治療にも有効であることが論文などで示唆されています。


 

オバシトールの効果(多くの試験から)

MYOとDCIの両イノシトールがPCOSを改善することが示されていますが、MYOが最も有効であると考えられています。

また、そのような結果が多くの臨床試験で報告されています。

PCOSを有する女性が6ヶ月間1日2gのMYOを摂取することで体重が減少し、HDLおよびLDLコレステロール値の改善をみました。

さらにPCOSの非肥満女性がMYOを摂取することで、アンドロゲン値およびインスリンの作用が有意に改善した他、MYOを1日4g14週間飲むことで、HDL-コレステロールを低下させ有意な体重減少をもたらしたなどの報告も数多く示されています。

さらには、ミオイノシトールが卵子と胚の質を改善する可能性があることが、有名な科学雑誌で報告され、卵巣予備能低下の女性にも有効であることを示唆されています。

WT
この様にオバシトールに含まれるMYOとDCIの有効性は多くの論文からもわかり不妊治療に応用する価値はあります。

オバシトールを服用して

オバシトール服用すると、卵子と少々難しいですが、体ができるときに卵子が細胞分裂を始めて、その後の発生期にある初期の段階の個体である「胚」または「胚子」と呼ばれているものの質を改善する可能性があることが報告されています。

本品は前述しましたが、MYOとDCIを40対1の割合で配合されたサプリメントです。

服用するとPCOSの多くの女性の血糖値を改善します。

さらに、排卵がうまく行われない女性は、卵巣内の男性ホルモンのテストステロンが多いことが原因といわれていて、ニキビや体毛が濃くなるなどの作用も現れることがあります。

これは、男性ホルモンが優位であることが原因の一つです。さらに、PCOSの女性の一般的な症状でもあると言われています。

WT
毎日イノシトールを摂取するとPCOSの女性は、インスリン抵抗性を低下させ血糖値の改善やホルモンレベルを改善し、正しい月経周期により卵子の質の改善作用があることが分かっています。

オバシトールの副作用はありますか?

オバシトール(イノシトール)はあまり副作用がないことが示されています。

イノシトールは、1日4000mgの推奨用量で安全で耐容性があることも同様に示されています。

しかし、オバシトールを含むサプリメントや医薬品は、妊娠中に継続して摂取することについて安全性は保障されていません。

必ず医師または薬剤師に確認することが必要です。

まとめ

MYOとDCI組み合わせによるサプリメントオバシトールは、PCOSを有する女性が食事をきちんと摂り規則的に運動をして、さらにこのサプリメントを摂ることで、月経の周期を規則正しくして卵巣機能に良い効果をもたらす可能性が示されていること。

そして、オバシトール(イノシトール)は薬ではなくサプリメントです。

このサプリメントに含まれるイノシトールは、果物や豆類、野菜、ナッツ、そばなど、私たちが摂取する食品にも多くに含まれる物質で、オバシトールはその9種類の類似物質のうちの2種類(MYOおよびDCI)を含有し、インスリン感受性改善などの作用を持つ可能性について前述しました。

最後に、オバシトールはMYOの含有量がDCIの含有量より高い割合であることについて説明します。

それは、オバシトールを摂取することにより体内でMYOをDCIに変換することができるからです。

私たちの体はイノシトールそのものを食物から摂取してMYOとDCIに変換することは困難であり、またDCIが少なくなると、それを補うだけの十分な量のDCIを得るために体が変換することができません。

オバシトールを毎日摂取することで、PCOSを有する女性はインスリン抵抗性を低下させ、ホルモンレベルを改善し定期的な月経周期.や正常な脂質(血液脂肪)レベルを保ち、妊娠を希望する女性の体を作るのに役立ちます。

WT
そのためにも、不妊治療中であれはさらに食事と一緒にオバシトールを飲むことをお勧めします。

 

スポンサードリンク