糖質制限の向いている人向いてない人

美容・健康

最近になり何かと話題の「糖質制限ダイエット」に関して簡単にお話をしていこうと思います。

皆さまはこの糖質制限ダイエットは実践してことはありますでしょうか?

糖質制限ダイエットとは

簡単に説明しますと、食事の中で「糖質・炭水化物」の制限をかけてダイエットしていくといった方法になります。

このダイエットの発明者アトキンス博士はまず自分自身で実行しその効果を試したと話しており、このダイエット法で大きな病気をしておらず健康にも良いダイエット法だと推奨しております。

要は炭水化物(ご飯・パンなど)の摂取を一切取らずにその分、タンパク質(肉・魚など)、脂質(チーズ・ナッツ類)を摂取してく食事法と言えます。

名前
大手ジムではこの手法を全面に押し出し今や当たり前のように巷で人気になりました。
スポンサードリンク

糖質制限ダイエットに不向きな方

皆さまは過去さまざまなダイエットを試してきたかと思いますが、この糖質制限ダイエット法には向き不向きがあり誰にでも当てはまるわけではなのです。

まず当てはならない方の説明をします。

この食事法で当てはまらない方の共通は全身の筋肉が少ないことにあります。

糖質はいわゆる筋肉のガソリンにもなり必要な栄養素です。

筋肉を発達させるにも必要不可欠と言えます。その状態で糖質制限ダイエットを行うと体重は減少いたしますが筋肉までも一緒に落としてしまうことになり結果的に全体の見た目もバランスも良くなくせっかく体重は落ちたけど

肝心の見た目の美しさが失われる恐れがございます。

それでは本末転倒になってしまいますのでもし実践を考えているのであればまずは適度な運動週間を身につけて頂き食事は考えずトレーニングをしてまずは筋肉をつけていくことからはじめて行きましょう!

もう一点は内蔵系の病気、特に肝臓に異常のある方は糖質制限ダイエットは向いていません。

理由としてはこの食事法はタンパク質をたくさん摂取していただくことになるのですがその際にタンパク質を分解してくれる肝臓の機能が弱いと体に毒がたまり病気になってしまいますのでまずはかかりつけの医師に相談してから決めて頂きたいと思います。

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットに向いている方

続いて糖質制限ダイエットに向いている方は全身の筋肉がある方、肝臓の病気がない、普段から運動(トレーニング)を実践されている方になりますが体質的に合わない方もいらっしゃいますので身体と相談しながら実践して頂きたいと思います。

向いている方はこの糖質制限の実践で早い方は約2週間で身体の変化に気づきます。

今までダイエットに成功したことのない方はぜひ一度は実践していただき、ダイエット成功体験を肌で感じて頂きたいと思います。

先ほどの2週間の期間ですがこの期間は非常に大事な期間でありダイエット成功の鍵を握っています。

その理由としては人間の身体には糖質が当然蓄積されておりそれが体を動かすエネルギーにもなりますがこの糖質を体の中から排除する期間、つまりこの2週間は一切糖質(炭水化物)摂取は禁止になります。

しっかり糖質を制限し身体の中から糖質を抜け切るのが2週間というわけです。

この期間は初めての方は非常に高い壁になりますが2週間頑張っていただくとご飯や麺類を食べたい欲求も薄れ昼食後の眠気もなくスッキリ活動できいいことばかりです。

その後は体の中は脂肪細胞が体を動かすケトン体となって活動を助けますので日常生活を送るだけで脂肪燃焼の体に切り替わっているという事なのです。

簡単にいうと糖質以外の食事を気にせず食べていいということになり、チーズや焼肉、卵等を気にせず食べることができ、また外食に行った際にも糖質を避けて選べるので優秀な食事制限と言えます。

スポンサードリンク

まとめ

最後にこの食事法の期間が人により変わりますが、約2ヶ月実践後は通常の食事に戻してください。

WT

人間は抵抗力がございますので同じ制限食をすると停滞期になりますらそれらを迎えずに通常に戻してあげるとまたダイエット効果は高まりますのでぜひ一度参考にしてみてください。

皆さまのダイエットが有意義なものなりますように。

 

 

スポンサードリンク