自民党総裁選ホントですか??

政治・社会

今回の総裁選でなんと3選連続で選ばれたのは安倍晋三氏歴代内閣をみても快挙であることは間違いないですがちょっと、腑に落ちないのは私だけでしょうか?

昨今の安倍政権をパッと見たときの印象は昔、「お友達内閣」なんて揶揄されたように私は安倍氏の内閣改造は「ゴマすり内閣」のように思えてなりません。

アベノミクス、三本の矢、これで良い思いをしたのは富裕層のみ、貧困層にはなんのあやかりもないと思いませんか?

この一騎打ちで安倍晋三氏が選ばれたのは財力、票を持った会派派閥で安倍推しが多く、石破氏は永田町内での人気がないせいでなかなかですが、本当に日本の事や国民の今後の行く末を貧困層から底上げ又寄り添った思いや国民の目線に合わせたマニフェストや政権運営を望めたのは内容的に石破氏ではないかと思ってなりません。

〜マニフェストは口だけかき消すの?〜

正直、私も詳しくマニフェストを理解はしていません。

ですが、私みたいな中卒でもわりやすく親近感のわく話し言葉で伝えていただきたい。

そこで安倍氏は、政治で国を動かす。

もちろんそうなんですが、そこのしっかりとしたヒアリング我々の生活の中での小さな変化を政治家たちにはしっかり理解してもらい我々にもわかりやすい政治運び、理解共感の上の賛同が格差社会や差別偏見に晒されている政治的弱者などにもスポットを当てて考えていく事が今一番必要ではないのかと。

どう守るのかもそうですが国民が国を動かす、こうであるべきでそこに政治で何が出来るかのスタンスを取っているのが石破氏このようにわかりやすく国民の方々にご理解いただくと何回でも説明をして納得していただけることが本当の説明を責任果たすということではないのか、自民党内ももちろん国会で起きたことはガラスばりで一つの隠し事隠蔽のないクリーンな政権運営をしていくと言うのです。

政治のことや専門的な知識がなくても「好感」を生むのは石破氏でないでしょうか?

〜AKB総選挙の方が選挙らしい選挙〜

今の日本の総理大臣の決め方を変えるべきです。

自民党内の議員だけではなく「国民投票」にしたら国民の声がそのまま票数に反映されて本当に求めているものが政治家達のも伝わり、再思案する良い機会になるのではないのか?

と思うのです。これをメリットとした時にデメリットはお金と時間がかかる点は否めないですね。

「国民投票」にした場合票欲しさの、派閥争いの為の身内固めの政策より国民の為の政策にシフトが大幅に変わるのではないのか特に貧困層、少子高齢社会への抜本的改革にリアリティのある対策が組まれるのではないのかと大きな期待が膨らみます。

「任期」で何が可能かより今は「人気」で何が可能かばかりの政治には正直心底愛想を尽かしています。

政権を奪い、一国一城の主として国民が身を委ねられる納得した「総理大臣」を決められるのは「国民投票」だと思います。

〜おわりに〜

時代の流れが「テレビ・車」離れの中、政治にも関心が薄れて現に日本は「平和ボケ」しています。

ニュースや新聞に書かれている日本で起きている全ての情報は他所の国で起きている事のようにかなりの確率で他人事のように捉えている若者たちも多いです。

将来自分に降ってくる火の粉さえ避けられれば良いと思っていませんか?

それだと私達の時代は良くても私達の子供世代、孫世代が路頭に迷うのが目に見えている、我々が今「平和ボケ」出来ているのは子供世代、孫世代の為に命がけで昭和の荒波をくぐりぬいた方々のお陰なのです。

その尊いバトンや火種を消してはならない今こそまた日本ないしは政治に目を向ける時だと思います。

なので、私はこれからも私なりの社会、政治、世の中を書いていこうと思っております。

スポンサードリンク