一押し!ケルヒャースチームクリーナーを今買うべき理由!

電化製品

高圧洗浄機といえばケルヒャー!

通販番組でおなじみとなった「ほーら!頑固な壁の汚れも一発洗浄!」のようなやりとり。みなさんご存知、高圧洗浄機です。
その高圧洗浄機の中でも抜群の知名度を誇るケルヒャーですが、いくらぐらいで買えるの?どんな種類があるの?そもそも家の中でも使えるの??といった具合に知名度に対して謎の多い商品でもあります。
今回はそんなケルヒャーについてまとめてみました。

ケルヒャーのラインナップ

現在、家庭用ケルヒャーは9つのラインナップがあります。
・高圧洗浄機
・エンジン式高圧洗浄機
・散水シリーズ
・スイーパー
・バキュームクリーナー
・スティッククリーナー
・スチームクリーナー
・窓用バキュームクリーナー
・マルチクリーナー
の9つです。
見た目はこんな感じです。

 

それぞれの価格帯を表にしてみると…

シリーズ 価格帯
スチームクリーナー 21,578円〜42,984円
エンジン式高圧洗浄機 164,365円
散水シリーズ 1,490円〜4,190円
スイーパー 30.651円
バキュームクリーナー 16,178円〜32,378円
スティッククリーナー 14,018円
高圧洗浄機 12,938円〜62,618円
窓用バキュームクリーナー 7,538円
マルチクリーナー 21,578円

種類が多くてややこしくなってきましたね…
でも大丈夫です。エンジン式高圧洗浄機や散水シリーズは大規模なガーデニングや野外での使用が想定されているものです。ですからおよそ家庭で使うのは高圧洗浄機やクリーナー系でしょう。詳しくみていきましょう!

ケルヒャー代表作!屋外用高圧洗浄機の解説!

 

これぞケルヒャーの代表商品というような重厚な見た目をしていますね。
この商品は水を高圧力で勢いよく噴射し、汚れに吹き付けて汚れを吹き飛ばすものです。ですから当然屋外での使用が想定されています。家の外回りや車の泥汚れなど屋外の掃除はこれ一つで解決しますね。

ケルヒャーって屋内でも使えたの!?

水を高圧噴射するケルヒャー。屋内でも使えるってご存知でしたか?
現在ケルヒャーには屋内クリーニングを想定した商品が多数ラインナップされています。

一つずつみていきましょう!

バキュームクリーナー


こちらは乾湿両用掃除機と呼ばれるもので、液体のドロドロゴミも乾いたゴミも全部吸収してしまう優れものです。洗濯機や洗面所の水漏れ汚れが掃除できる掃除機と考えるとすごいですよね!

スティッククリーナー


こちらはケルヒャーが開発した掃除機。水は使わないタイプですから屋内どこでも掃除できます。

スチームクリーナー


こちらが最もオススメしたい商品です。私の実家でも使っていました笑
ケルヒャーの高圧洗浄の技術が活用された、屋内洗浄機です。
高温のスチームを床などに連続噴射して、頑固にくっついた汚れも浮かせて落とします。高温高圧なスチームでフローリングの汚れがガンガン落とされていくなんて、考えただけでもスッキリします!
また高温のスチームを噴射しますので、カビや菌を殺すこともできるから清潔です!

窓用バキュームクリーナー


窓掃除をした後、乾いた雑巾で拭いてもなかなか綺麗に拭き取れなかったり、汚い拭き跡が残ってしまったり。そんな悩みはこれで解決です!
高圧バキュームで、窓掃除後ののこった水や雫、汚れまでもが一気に吸引されます。窓用ではありますが、お風呂の水気取りや車掃除の後のふき取り前など、幅広く使えそうです。

一押し!「スチームクリーナー」を今買うべき理由

夏が終わり季節は秋になろうとしています。
夏って家の中を裸足で歩く機会が多くなりますよね。当然ベタベタとした汚れが知らず知らずのうちに床にたまっています。また、ジメジメとしたカビ汚れが発生しやすい時期でもあります。そんな今だからこそ!スチームクリーナーでベタベタ汚れを一掃するのはいかがでしょうか?
スチームクリーナーのおよその価格は2万円〜と決して安くはありません。しかし床の雑巾掛けや、こびりついた汚れを落とすためゴシゴシ腰をかがめてお掃除する手間から一気に解消されます!その上、高温のスチームで除菌までできてしまうのですから、いかに優れものかがお分かりいただけると思います。

まとめ

ここまでケルヒャーの数多くあるタイプの製品を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
屋外でガレージや車、家の外壁を掃除するなら「高圧洗浄機」
屋内で水漏れを掃除や、お風呂や窓の水を吸引するなら「バキュームクリーナー」
床のベタベタ汚れやカビを掃除するなら「スチームクリーナー」
と大きく分類できます!

WT
是非みなさんも自宅で掃除したい汚れや用途を思い浮かべながら、ぴったりのケルヒャーを使ってみてください!