半身浴って本当に体にいいの?正しいお風呂の入り方!

足だけつかる おもしろTopic

半身浴って言葉が耳にするようになって結構な月日が経ちましたね。

「体に良い」「発刊効果があるので痩せる」「老廃物を排出したりデトックス効果が期待できる!」「リラックスできる」など多様面での効果が期待できるそうです。

女子力を上げたい若い女性の方は、特に実践しているのではないでしょうか。

加え、女性の平均入浴時間は34分と言われています。これは平成24年度の調査結果であり、今も尚平均入浴時間が上がっているのだとか。

男性の私には34分もお風呂に浸かるなんて考えられません!

そんな中、先日テレビを見ているとお医者さんが「半身浴はあまり意味がない」とおっしゃっていました。

今まで女子力をあげようと必死に頑張っていた女性の方々には衝撃の事実ですよね。

ただ、私はテレビで言っていたから正しいという訳ではないと思っています。

そこで今回は、半身浴が本当に体にいいのか、半身浴と全身浴はどちらが良いのか?

また、最後に正しいお風呂の入り方!についてご紹介します。

半身浴、全身浴とは

まず、半身浴とは、みぞおちぐらいにお湯が浸かる入浴方法。

概要でも言った通り一般的に「•体に良い •痩せる •デトックス効果に期待ができる •リラックスできる」といわれています。

全身浴とは、名前の通り体全身、肩が浸かるぐらいまでの入浴方法になります。

半身浴の効果

お風呂に入るだけで、綺麗になれる半身浴はたくさんの効果に期待ができるそう。

秋田県の名湯「玉川温泉」を自宅のお風呂に再現!
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

順にご説明いたします。

美肌効果

ゆっくり、じんわり汗をかくと毛穴が開いてきます。

そうすると老廃物や汗、余計な皮脂が出ていき、余計な毛穴の汚れも落とせます。

冷え性改善

熱いお風呂が苦手な人でも半身浴なら長い時間入っていられますよね。

じんわり体が温まって全身の血行がよくなります。

冷え性の改善にもぴったりで、夜もしっかり眠れるようになります。

リンパの流れも良くなり、むくみもとってくれるそうです。

疲労回復

ぬるめのお湯にゆっくりつかると、副交感神経が優位になってリラックスできます。

痩せやすい体を作る

半身浴ですぐに痩せるという訳ではありません。

でも、痩せやすい体を作ってくれます。

いい汗をかくとデトックス効果があるので、健康的な毎日をサポートしてくれます。

WT
以上が、半身浴で良く言われている効果になります。

全身浴の効果!半身浴の効果とは・・・

全身浴は、心臓に負担が掛かるなどの理由で、一時は敬遠されていましたよね。

しかし、最近のお医者さんはそうでもないと断言しています。

工藤内科:工藤考文先生いわく「全身浴は顔から下の体を湯船に浸けて入浴する”全身浴ダイエット”で半身浴よりも消費カロリーが高い」とおっしゃっています。

また「若くて健康である方なら、むしろ適度な水圧によって全身の血行がよくなり、新陳代謝が活発になり心肺機能がアップします。

浮力によってリラックス効果が得られると、筋肉の緊張やコリが解れ、冷え性改善、睡眠の質を向上させることができる。

つまり、血行の促進や睡眠の質の向上は美肌を作るためにも欠かせない要素であるため、全身浴によってハリのある美しい肌を手に入れることもできる。

結果、半身浴のいいところを、全て全身浴でも期待できると言うことをおっしゃています。

また、知識の豊富さでテレビ番組にもなっている【林先生の驚く初耳学】で有名な林先生をご存知でしょうか?

その番組で「長時間の半身浴は意味がない」という事実についてお話していました。

このお話は林先生でも知らなかったそうで、初耳学に認定されていました!

引用元:

全身浴ダイエットの効果と成功するやり方やポイント!

半身浴は意味がない!?時間の無駄だった!

上記の説明を、更に砕いてご説明します。

理由も付けて解説しているので、ご納得いただけるでしょう。

ダイエット編

半身浴はあまりカロリーを消費しません。

キャラメル1粒食べた場合、なんとその一粒のキャラメルを消化するのに100分間半身浴をしなければいけないそうです。

理由としては、体を動かさないことが原因だと言われています。

デトックス効果

半身浴で大量に汗をかいてもデトックス効果は期待できません。

理由は、汗から老廃物が出ている訳ではなく、老廃物は主に便や尿として排出されるからです。

半身浴で流れている汗の99%は水分であり、脱水症状が起きているだけで、デトックス効果は薄いです。

リラックス効果

リラックス効果に関しても、全身浴の方が良いです。

理由は、浮力を感じてリラックス効果のサインであるα波が出るためです。

つまり、今まで半身浴をしていた多くの女性達には言いにくい結果になりますが、ダイエットや美容の為の半身浴は「時間の無駄」という結果になりました。

ただ半身浴にもメリットはある!

半身浴とは「心臓に負担がかかりにくい」って聞いたことがありませんか?

乳幼児や妊婦、高齢者などの体の一部が気になる方などには、半身浴が最適だと思われます。

あの“玉川温泉”が自宅のお風呂で再現できる!?
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

理由としては、全身浴と半身浴だと体にかかる温熱、浮力、水圧などの「体の負荷」が違うため、人によっては全身浴だと過剰な負担が懸念されます。

つまり、体に違和感を感じる方(心臓や肺の弱い人)には水圧のかからない半身浴をお勧めします。

WT
場合により、全身浴と半身浴を使い分けるのがいいみたいです!

正しいお風呂の入り方!!!

寒い時期には手先、足先などが冷える「冷え性」悩まされている方も多いのではないでしょうか?

「今日はいつもより寒いからお風呂を熱くしよう!」「いつもより長く湯船に浸かろう!」なんてことも多々ありますよね。

しかし、そのお風呂の入り方、実は間違ってます!!!

そこで、今から正しいお風呂の入り方をご説明します!

これだけで良い!!!2つのポイント!!!

1.お風呂の温度は40度!!!

2.入浴時間は10分間!!!

以上の2点を必ず抑えてください。

  • 「38度で10分間」
  • 「40度で10分間」
  • 「42度で10分間」

湯船に浸かりサーモグラフィーで入浴後の体の温度も計測したところ。

「40度で10分間」の入浴後の方が、長時間体が暖まっていることが判明しました!

「42度で10分間」の場合、体が汗を出そうとして、なんでも熱を冷まそうとするみたいで、風邪を引きやすくなるみたいです!

熱過ぎるお風呂はヒートショックの原因にもなるため、絶対に止めた方がいいです!

まとめ

多くの美容や健康の面で気を使いがちな女性達。

ついこの間半身浴をしたばかりなんて方もいるのではないでしょうか。

今回の調査で、半身浴と全身浴について多く理解していただけかと思います。

概要でも話した「半身浴はあまり意味が無い」という結果は、数人のお医者さんが証言している上、私も調査に調査を重ねたため、ほぼ間違いなく「ダイエットや美容面での半身浴は無意味」ということがわかりました。

また、半身浴を止めて全身浴をされる方に関しても、全身浴の正しいお風呂の入り方を実践していただきたいです。

WT

入浴後の体の温かさなど。

自分の体で理解していただけるはずでしょう!