グローカルネットWi-Fiルーターを選ぶ理由

おもしろTopic

皆さんはグローカルネットのwi-fiルーターをご存知でしょうか。

クラウドSIMと呼ばれる技術を利用し、国内はもちろん、海外でも利用できる最適な回線やキャリアを自動的に選択して利用することができるサービスです。

今回はグローカルwi-fiの魅力を他のインターネットと比較して紹介していきます。

クラウドSIMとは

通信に必要な、固有番号等の情報がクラウドサーバー上にあり、必要に応じてSIM情報をダウンロードし、利用できるようにするサービスです。

この技術を利用すると海外で、設定をしなくても国内と同じようにwi-fiが利用できます。

スポンサードリンク

国内利用について

国内で利用をする際には基本料金400円+月額3,980円で無制限で利用が出来ますが、これだけでは大手のUQの提供するWimaxの4,380円と変わりません。

端末代金の割賦代金が乗ってくるので、あまりメリットがありません。

しかし、グローカルwi-fiでは、3GBから20GBまで5段階のデータ定額プランと従量課金制のプランを用意しております。

7GBか無制限プランしか選択できないUQ Wimaxより利用の仕方に合わせて料金の調整ができます。

月額以外の費用についてはグローカルwi-fiの方が高いです。

初期費用がどちらも初月に3,000円かかりますが、グローカルwi-fiは端末購入型のサービスとなっており、G3sの端末だと一括で23,980円、U2sだと22,780円の支払いが発生します。

割賦として、24カ月に分けて支払いをする形も可能ですが、その場合月額部分でグローカルwi-fiの方が高くなってしまいます。

解約金については、グローカルwi-fiの方が安いです。

2年縛りとなっており、12カ月以下の解約は9,800円、13~24か月は4,900円です。最近問題視されている自動更新ではなく、25カ月目以降は解約金がかからない点はポイントが非常に高いです。

UQのWimaxの場合、12カ月以内は19,000円、13~24カ月は14,000円、25カ月目以降は9,500円の自動更新となっており、多くのユーザーが解約金を支払うことになります。

また補足として、グローカルwi-fiで無制限プランの場合、1日3GBの制限が存在します。

UQでは3日10GBまで利用が出来ますので、この点も大手とあまり変わらない形となります。

WT
1GBはyoutubeでは4時間くらいの視聴が出来る水準なので、ネットの閲覧や動画の視聴では特に問題はないと思いますが、ビジネスやオンラインゲーム等の利用の場合は、固定回線の方を検討した方が良いでしょう。
スポンサードリンク

■海外利用について

グローカルwi-fiの大きな特徴が海外でも利用できるという点です。

購入時についてくるSIMカードで海外の4G回線を受信する事が出来るため、国内で利用する環境そのままで海外でも利用が出来ます。

非常に簡単です。

これから海外でインターネットを利用する方法を挙げていきます。

利用の仕方によって一長一短ですが、総合的にグローカルwi-fiの優位性が高いです。

海外でインターネットを利用する方法は大きく4つあります。

  1. 現地のFreewi-fiを利用する方法です。Freewifiなので、料金は発生しませんが、利用できる場所やタイミングが限られてくるため、利用はしづらいです。
  2. 空港で海外用のwi-fiをレンタルすることです。性能や料金はピンキリですが、1日あたり1,000円が相場となり、主に入国時に空港でレンタルし、出国時に空港に返却する形となります。
  3. 携帯会社の海外パケット定額プランを利用する。各キャリアは1日単位でパケット定額のプランを用意しておりますが、1日あたり使い放題で3,000円とかなり割高です。使い放題はビジネス等で大量のデータをやり取りするなら最適ですが、一般旅行客にとってはそこまでの通信料の需要はありません。
  4. 現地のSIMカードの購入をすることです。自身でSIMフリーの携帯電話を用意し、現地で購入したSIMカードの設定を行い利用します。プリペイド式が多いので、通信料の超過の心配はないですが、事前準備とAPNと呼ばれる設定が必要なので、初めてだと難しく、海外の滞在時間が長い上級者向きといえます。

 

グローカルwi-fiの海外での利用プランは300GBプラン1日780円、500MBプラン1日1,180円、1GBプランは一日1,580円となっております。

最大10GBのプランもありますが、3GB以上のプランは月額が跳ね上がるので、おススメではありません。

1GBだとyoutubeの動画1時間が限度なので、通信料の上限がネックと言う方は、現地のFreewi-fiと並行して利用する必要がありそうです。

 

スポンサードリンク

さあ使ってみよう。

①申し込み

ネット上で個人情報を入力し、申込をします。

海外プランと国内プランの通信料をそれぞれ申込みます。海外の通信のプランの加入は必須なのですが、国内プランはなしにすることも可能です。

支払いは個人の方はクレジットカードのみとなり、申込時にWEB上でカード情報の入力をします。

②端末発送

申込完了後、端末の発送は午前中までの申込であれば、当日の発送できます。土日祝は発送不可なので、予め確認をしましょう。

端末を受け取りをするとこの段階から利用が出来ます。デバイスの電源を入れてSSIDを選択し、パスワードを入力しましょう。

まとめ

国内で利用する分に関しては、無制限で使うにはUQ Wimaxの方が優位性があります。

無制限でなくても良いのであれば、柔軟な料金プランを用意しているグローカルwi-fiの方もメリットが出ることがあります。

端末購入の負担がどうしても出るため、海外利用を考えていない方は購入を控えた方が良いでしょう。

海外で利用するには、ビジネス等で多くの通信料を使うユーザーでなければ、料金も明朗で安い水準です。

なにより面倒な手続きや手間がないため、様々な準備が必要な海外渡航にとっては負担を大きく軽減できます。

WT
海外に行く事が多いユーザーはぜひともグローカルwi-fiを使いましょう。

スポンサードリンク