必見!ダイエットしたい方へのアドバイス

美容・健康

ダイエットに関して皆さまどのようにお考えでしょうか。そもそもダイエットとは食事療法のことでして食事を抜いたりということではなくカロリーのバランスを設定して規則正しく食事をするというのが定義になります。

もちろんダイエットのためにトレーニング (運動)は必須なのですが、まずこの食事療法が大半の割合をしめて行きます。

今までダイエットに挑戦された方でいつも失敗していた方へこの度は正しいダイエットと食事の選択についてお話していこうと思います。

タンパク質を摂取

まず正しいダイエットに関しましては食事を抜かないことです。

これは若い年齢の子やダイエットが初めての方に多いのですが、3食しっかり食べずにあるいはその1食を置き換えたりはたまた一切食事を取らないファスティングを行う方も多いようですね。

食事を抜くと体重は一見落ちるのですが同時に筋肉までも落としてしまい見た目が良くありません。

ではどうすれば良いかと言いますと、食事の中で一番大事になってくる「タンパク質」をしっかり摂取していくことです。

タンパク質は身体を作る非常に大事な栄養素になり、また爪や髪の毛、皮膚、筋肉と様々な材料になりますが日本人はこのタンパク質が欧米人に比べてかなりの差があります。

ではタンパク質を一日でどのくらい摂取すれば良いかと申しますと、ズバリ体重×タンパク質量1gになります。

この1gは食材の重量ではなく食材の中のタンパク質量になりますのでお間違えないようにしてください。

例えば体重が50kgの方であれば1日に必要なタンパク質は約50gになるということです。また運動している方やアスリートになってくるとこのタンパク質の量は体重×2gや4gと多くなっていきます。

日本人はタンパク質をしっかり取っているように思いますが実は炭水化物が多く相対的に減少傾向にありますね。

タンパク質50gを1日で摂取する場合に簡単かと思われますが以外に一般の方には難しくなってきます。

まず食材でタンパク質を摂取しようとした際に食材の中にタンパク質の質量は少なく食事量が自然に増えていきます。

例えば卵は1個あたりのタンパク質の質量が平均で6gになります。

単純に考えると卵を10個摂取すればタンパク質の摂取量は60gになり体重50kgの人は目標達成ということになります。かなりの卵量ですよね。

でもそれだけ大事になっていきますし身体を綺麗に保つには必須の栄養と言えるでしょう。

食事で摂取しようとすればとても初心者の方にとっては苦痛にもなるかと思いますので、非常にタンパク質を助けてくれる「プロテイン」の摂取をオススメします。

スポンサードリンク

プロテインとは

日本でもおなじみになってきたと思いますが少しまだ偏見があるようです。

そもそもプロテインとは肉や魚、大豆などのタンパク質を英語にしただけで特に悪い成分はなくそれこそ食材に関しては余分なカロリーをとってしまいますが、プロテインは必要な栄養素が入っておりとてもコスパの良い商品です。

これだけしつこくタンパク質の摂取が大事を話していますが、これを毎日実践できる方は少ないということです。

でもこの摂取量をしっかり守っていただくと冒頭で話した通り、爪や髪の毛の質、皮膚の強化、筋肉の合成を非常に助け、ダイエットの助けになり体重よりもまず身体の見た目が断然の効果が現れます。

体重が減ってくると嬉しいと思いますが、やはり見た目が非常に大事かと思います。

WT
同じ体重でも筋肉がない人ある人では同じ体重のはずなのに見た目の変化は一目瞭然といえやはりタンパク質の摂取量と適度な運動を心がけて毎日を過ごしていただけるとモチベーションも上がり楽しいダイエットが成功すると思いますのでぜひ実践してみてくださいね。

 

スポンサードリンク