一度は行ってみたい猫カフェ

おもしろTopic

今や猫カフェと聞いて知らない人はいないのではないでしょうか。

メディアにも数多く取り上げられていて、テレビで目にする機会も増えました。

外国人観光客にも伝わる猫カフェの癒し

先日は、外国人観光客にも人気というテーマで特集が組まれている番組を見かけました。

そこの番組内で取材を受けていた外国の方の暮らす地域では、猫と戯れ癒されることの対価としてお金を使うという猫カフェのような存在は珍しいようで、猫カフェに興味津々。

とても珍しい様子でしたが、猫カフェを利用してみて、「すごく楽しい!」と、とてもテンションが上がっている様子でした。

猫に癒される感覚は日本人だけではなく、万国共通なのだと感じました。

スポンサードリンク

猫カフェトレンドを巻き起こした日本

そして、その猫との癒しをビジネスに結び付け、いち早く猫カフェトレンドを巻き起こしたのは日本です。

これは、日本人の気質から生まれた文化ともいえると思います。

日本人の国民性は海外からも高く評価されています。

マナーが良く、いつでも誰にでも親切丁寧な対応。

飲食店や宿泊施設での接客の対応の良さに驚かれる外国人観光客の方は多いでしょう。

一方で、日本人は真面目すぎる、仕事をしすぎる、といったネガティブな印象を持たれることも多いです。

時間に拘束され、深夜残業も当たり前な風習の日本人は、特に癒しに飢えているのかもしれません。

日本では、癒しを求める人々のニーズにマッチした「スパ」や「温泉」などのリゾート系ビジネスや、「ヨガ」や「ジム」などのアクティブ系のビジネスも拡張され浸透してきました。

そのような流れで登場したのが猫カフェです。

「猫」と「カフェ」、どちらも当たり前に存在していたものですが、この癒し要素の塊を組み合わせたところが猫カフェです。

一見当たり前の存在であるのに、ここまで流行した背景には、やはり癒しを求める日本人の気質に関係があると思います。

近年、猫カフェは外国人観光客からの注目度も高く、ニーズは右肩上がりです。

日本発祥ともいえる猫カフェですが、今や、アメリカやイギリスなどの海外でもブームになっています。
WT
猫の癒し効果は世界を超えてどんどん大きいものになっていくのでしょう。
スポンサードリンク

癒しだけじゃない、猫カフェの魅力は「非日常」

猫カフェの魅力は、「非日常」を味わうことができることも大きな要素の一つだと思います。

猫が主役ですから、猫カフェの店内は、高いところに登ることが大好きな猫のための工夫されたインテリア空間になっているところが多いです。

そういった特殊な空間も、一般的なカフェでは感じることのできない、「非日常」を味わうことのできるポイントの一つでしょう。

「非日常」といえば、その代名詞的存在といっても過言ではない、「ディズニーリゾート」ですが、開園から数十年たった今も大人気を誇っているのは、この、「非日常」を味わうことができるからだと思います。

猫カフェはディズニーリゾートのような敷居の高さもなく、ふらっと足を運ぶことのできる、ちょっとした「プチリゾート」ともいえると思います。

手軽に、リーズナブルに、癒し、非日常を味わうことのできる猫カフェ。

WT
ディズニーリゾートのように、これからも長く愛され続けるでしょう。
スポンサードリンク

猫を飼っている人も猫カフェを求める

かくいう私は猫カフェに行ったことがまだありません。

行ってみたいと思いつつ、我が家には2匹猫がいて、常に癒されていることもあって、猫カフェまで足をのばすまでに至っていません。

我が家に来客された方は「常に猫カフェ状態」とよく言います。

猫が身近な存在なので、犬派か猫派かと聞かれれば、完全に猫派です。

猫はツンデレで気まぐれなところがたまらなくかわいいです。

そんな猫がたくさんくつろいでいる空間で一緒に遊び、まったりできる。

なんて魅力的なのでしょう。

WT
一度は猫カフェに行ってみたいです。
スポンサードリンク