読書の秋といえば絶対にハズレではない漫画『あそびあそばせ』

アニメ漫画

そろそろ暑い夏が終わり、秋が近づいてきましたね。読書の秋といいますが、漫画も本に変わりはないので、じっくりと読みたいと思う方は多いはずです。
ただ…最近、紙面だけでなく電子書籍などからも色々な漫画が出てきて、どんな漫画を読んだら分からないし、おすすめの漫画などないの?
と思う方もいらっしゃるでしょう。実写化された映画・ドラマなどを漁ってみるのもいいですが、読んでみるとアレッていう漫画も多いのが現状…
ここで書くのは控えるのですが、巨人と人類が戦う漫画、人を食べることでしか生きられなくなった少年が戦う漫画みたいに、話題と内容が見合ってない作品などもあります。
そこで、この記事では、どなたが読まれても絶対にハズレではない漫画である『あそびあそばせ』を紹介させて頂きたいと思います。
そして、この漫画の魅力を4つ紹介していきます!

キャラが立ちすぎている登場人物!

簡単に言うと、この漫画はギャグ漫画です。絵のタッチは少し古めのコテコテの少女漫画ですが、連載しているのはヤングアニマルDenshiという青年漫画雑誌です…
ヤングアニマルというば『ベルセルク』が連載しているので有名ですよね。
花とゆめ、なかよし、りぼんなどで連載していそうな絵なんですけど、なぜか青年漫画雑誌で連載しています。
一回だけ出張連載ということで、花とゆめに掲載されました。

一応、漫画のコンセプトは「美少女×お遊戯」となっています。
内容は中学生の少女3人が「遊び」を題材にシュールなギャクを盛り込んだドタバタ劇を披露していくというのが基本的な流れです。
この遊びとはトランプ、腕相撲などなど。

この漫画の主人公ともいえる3人の少女は、それぞれが強い個性があり、非常にキャラが立っているのが面白いですね。
学年2位の成績を誇り、運動神経も抜群。実家も大金持ち。それだけでリア充の条件を十分に満たしながら、何故か、リア充とは程遠い学生生活を送っている本田華子。
金髪碧眼の美少女で外見は完全に外国人。ただし、生粋の日本育ちで外国語は全く話せないオリヴィア。本人は外国語を話せないことをクラスメイトには隠しています。
ボブカットで眼鏡をかけ、大きい胸が特徴である野村香純。一見、クールな雰囲気で勉強ができそうな印象を与えるけれども、英語の点数は常に一桁。
そして、男性恐怖症の度が強過ぎて、BLに走ってしまったという業が深い少女でもあります。

主人公、3人の個性も強いですが登場する他のキャラクターの個性もかなり際立っています。

基本的に一話完結で読みやすい!

漫画『あそびあそばせ』は基本的に一話完結です。話が続いていないので、見逃してしまった…という場合でも安心して読める良心的な漫画ですね。

一話完結の漫画は毎回内容が違いますので、回によっては面白みが足りないという場合もあるのですが、『あそびあそばせ』は安定して面白いのが魅力の漫画です。

何度も読み直してしまう癖になるギャグ漫画!

『あそびあそばせ』の魅力として、何度も読み直してしまうということもあります。

内容がかなり細かく書き込まれているので、何回か読んで理解できるギャグなどもあります。ですので、何回も暇があれば読み直してしまうのが魅力ですね。

アニメも好評!今後が期待できる漫画!

『あそびあそばせ』はTwitterの口コミで拡散され、一気に話題の漫画となりました。
ファッションモデルとして活躍している、池田エライザさんも愛読しているとのことで若い女性にも人気が出てきています。
そして、2018年8月にアニメ化されて現在も放送されています。
内容が内容だけに、アニメ化されると原作漫画の良さが薄れるのでは…と懸念されましたが、口コミでは概ね好評です。

WT
時間はあるけど、何か面白い漫画はないの?と思われている方は、ぜひ、『あそびあそばせ』をご一読ください。絶対に面白い漫画ですので!
スポンサードリンク