ヴィッセル神戸に移籍してきた有名サッカープレイヤー、アンドレス・イニエスタ

スポーツ

イニエスタが来ました!!

2018年5月、Jリーグ、いや日本、または世界のフットボールファンに激震が走りました。

なんとあの世界でも指折りの有名なサッカー選手、アンドレス・イニエスタ選手がJリーグのヴィッセル神戸に電撃移籍したのです。

このニュースは世界中を駆け巡りました。

前所属チームのバルセロナのスポンサーでもある楽天の三木谷浩史社長が連れてきたといわれています。

やはり人気選手だけ会って欧州、米国、中国のクラブとたくさんのオファーを受けていたにもかかわらず「僕がここにいるのは彼のおかげなんだ」と、三木谷社長の強いアプローチがあってこその完全移籍でした。

神戸のサポーター、日本のファンは何度イニエスタ選手、三木谷社長に歓喜、奮起したことでしょう。

今回はその世界的フットボーラー、アンドレス・イニエスタ選手についてみていきましょう。

イニエスタって!?

先日TVでイニエスタって知ってますか、という街角インタビューで何かのお店ですか?外国の美味しい食べ物ですか?などサッカー好きな私には驚愕のアンサーが帰ってきました。

やはりサッカーをあまり知らない人にはまだまだ知られていないところもあるみたいです。

2010年のワールドカップ決勝で決めたゴールは今でも記憶に新しいところです。

まずイニエスタ選手はスペイン生まれ、現在34歳、身長171センチ体重68キロと、決してスポーツ選手としては恵まれた体格ではありません。

バルセロナという世界でもトップクラスのサッカーチームのカンテラ(下部組織)から育ち、そのバルセロナで16年活躍しました。

バルセロナではクラブ歴代2位という670試合に出場し、ゴール数は57点で、お家芸と呼べるアシスト数は69です。

しかし、これだけでは驚けません。

スペイン代表を含め、一度もレッドカードを貰い退場したことがないのです。

そして審判への暴言や、口論などほとんどなく、プレー以外でも常に真摯だったといわれます。

WT
まさにサッカー選手のみならずスポーツ選手の鏡のような人物です。
スポンサードリンク

イニエスタ年俸

 その人間的にもスポーツ選手にも模範とされるイニエスタ選手。

やはり気になるのは年俸です。

バルセロナでデビューした18歳は5000万で、そして19歳、20歳で1億円。

21歳で3億円、22歳から25歳で6億円と、毎年年末ジャンボ宝くじが当たっているかのような感覚です。

26歳から31歳で9億円、退団する34歳には11億円と、年をとるに連れて年俸が上がっています。

これだけ見てもどれだけ凄い選手かが分かります。

そして気になるヴィッセル神戸での年俸はおよそ32億2500万円。

スペイン時代から3倍上がりました。

もはや開いた口が塞がりません。

リアルな話になりますとこの32億円はヨーロッパ基準の税引きの価格で、これを日本の年俸の税引き前の価格に合わせると最高64億円ともいわれています。

もう訳が分からないレベルです。

WT
年俸の部分でもスポーツ選手の模範とされる人物です。
スポンサードリンク

イニエスタ日本でも活躍

イニエスタのJリーグデビューは2018年7月22日、ホームで行われました。

2018年10月現在9試合に出場し、得点2、アシスト1を記録しております。

同じチーム、フィールドでプレーする選手は「ヤバイ」、「想像以上」、「同じ試合に出ているのにプレーを見入ってしまう」、「自分はサッカーを何も分かっていなかった」など、やはりそのプレーに対しての驚きと賞賛の声が飛んでいます。

周囲にアンテナを張り巡らし、パスのテンポ、タイミング、強度、どれをとっても一流で、「フットボールは難しくない」という繊密ながらもシンプルなプレースタイルがサポーター、観客を魅了します。

また、ピッチ以外でも活躍しています。

夜は神戸の街に出くわし神戸牛を堪能したり、休みの日には家族を連れて東京ディズニーランドを訪れています。

先日はUSJにも出かけておりました。

WT
もともと日本に憧れを持っていたといわれるイニエスタ選手、日本人のファンとしてはサッカー以外でも日本を楽しんでいるところを見ると微笑ましく思えてきます。
スポンサードリンク

イニエスタまとめ

 今回はイニエスタ選手についてみてきました。

ピッチ上では華麗なプレーを披露し観客を魅了しますが、ピッチ外でも日本を楽しんでいる一面も見えてきました。

この記事を見てこの選手の凄さが分かっていただけたかと思います。

これからもより一層の活躍が期待されるイニエスタ選手。

WT
日本のサッカー界にこれまで以上にいい相乗効果を生んでくれることを望んでおります。

 

スポンサードリンク